【ダイワ電機精工】基盤分割装置、プリント基板打抜き金型、立体形状打抜き金型、彫刻刃、プリント、製造・メンテナンス

技術紹介


北陸電気工業株式会社

当社はプリント基板打抜き金型、立体形状打抜き金型、彫刻刃、プリント基盤分割装置、 その他製品などの金型メーカーです。中国・タイ・東南アジア地域にも拠点があり、新規金型製造、 メンテナンス対応が可能です。

ダイワ電機精工株式会社
〒360−0831
埼玉県熊谷市久保島597-2
TEL 048-532-7100(代)
FAX 048-530-5151

基板分割プレス

標準型分割装置 (KAP-2(M)SP型)

装置推力 サーボモーター 出力
3.5KW仕様(Max70000N)
上型下降ストローク 150 mm (Max)
自動運転時は最小ストロークにて動作
下型搬入ストローク 400 mm
LMガイド、ボールネジ送り方式駆動
上型自然落下防止 機械的強制ストッパー
常に固定の状態で分割動作時のみ解除
操作パネル タッチパネル方式
操作方法 両手起動ボタンにより自動運転(1サイクル)
基板種類 鉄・銅・アルミ・ガラス・紙フェノール・ポリイミド等
冶具取付交換 装置後方より取付・取外し
(QDC方式によりワンタッチ交換 約5分)
(標準高さ240mm、操作パネルにて調整)
電気容量 30A
エリアセンサー 操作前面取付 (作動時、瞬時停止)
後部カバー部 近接スイッチ取付
本体寸法 750 × 1420 × 2200 (mm)
重量 約960 Kg

標準型分割装置(KAP-2型・KAP-3型)金型+プレス装置

◆ 装置動作ムービー

  KAP-2型 KAP-3型
装置推進力 エアー 3.5ton
据付面積 750×1100×1540 660×1000×1540
装置重量 900s 850s
上型下降 Max 150 mm
ストローク
下型駆動方式 LMガイド、ボールネジ
安全装置 エリアセンサー
対象基板 鉄、ガラエポ、コンポジット、 紙フエーノル、ポリイミド
基材厚 0.05〜1.6 o
インライン対応別途打ち合わせ